尻

種類が豊富な福原のソープランド

女性

若い人にとって、吉原などの遊郭はもう忘れさられているようですが、その名残はまだ残されています。江戸の吉原、京都の島原、そして福原は風俗の三大聖地とも呼ばれていて、全国的にも数が減少しているソープランドの密集地帯になっています。この地域は、風俗店の中にお寺や民家が点在している感じのエリアで、風俗の神様として建てられた金比羅宮があるので、風俗業を成功させたければ、お参りしなければなりません。
福原のソープランドの種類は、大きく分けると高級、大衆、格安になりますが、高級の料金設定がダントツで高く、その他の風俗店は45分で1万2千円程度になります。ジャンルは非常に多く、珍しいフェチソープや奉仕プレイソープ、AV嬢などのタレントソープなどがあります。
どのお店にするか迷った時は、生声やムービー、自撮り写真などを見比べて、店を選ぶこともできます。どのお店もサービスの質が高いので、お金が高い分、満足度も非常に高くなっています。一番多いのが王道ソープですが、王道なので、昔ながらのマットプレイやロションプレイにプラスアルファの要素が加わっている感じです。若いお客さんをターゲットにしたお店も多いので、福原に行ったら、躊躇せずにソープランドを利用することをおすすめします。

ニュース

2017年04月06日
福原ソープ街の歴史を更新。
2017年04月06日
種類が豊富な福原のソープランドを更新。
2017年04月06日
福原のソープランドは日本一なのですを更新。
2017年04月06日
福原の夢の高級ソープランドを更新。